人日記

人について書いていきます。人の日記なんです。
<< 赤ら顔は漢方で対策!? | main | デコ電のデザインの作り方?パーツ?やりすぎ? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
定期代を検索していたら、学割の思い出がムラムラと
定期代を検索しちゃいました。もちJRの定期代っす。
定期代に学割がきいたのははるか昔のことやー。

いや、今でも学生になれば、定期代に学割はきくんですけどね^^
でも、学生じゃないから・・定期代は”通勤”を選ばねば。

中学生の時でした。自分は学生だと思って、実際学生でしたが、
定期代を払う際に、記入用紙の”通学”を選びました。

もちろんJRの定期代です。駅のおじさん曰く、
「これ〜学校行くの?」なんでこんなこと聞くんだ?
なんて思いながら、中学生は答えました。「いえ、塾です。」

そうすると、駅のおじさん、ぶっきらぼうに
「ん〜なら定期代は通勤料金だな。」その答えを聞いて、
中学生はびっくり!学生でも通勤だと〜!

その数ヵ月後だったか数ヶ月前だったか。中学生はJR渋谷の駅で、
夜の塾の帰りに呼び止められました。
「大学生ですか?」

「いえ。」

「高校生ですか。」

「いえ、中学生です。」

なんて失礼な質問でしょう。定期代に学割がきかないことの
数倍失礼な質問ではないでしょうか。中学3年生でした。
定期代に学割がきかない、いや、正確に言うと、
塾に行く場合の定期代には学割がないということですが、
とにかく、中学生ながら、そのことについては納得が
いっていました。

しかし、自分が大学生に間違えられるほどだとは全くもって
思っていませんでした。人は自分の期待と、実際の乖離が
激しいとき、これまた激しい怒りや、悲しみや、喜びや
楽しみを覚えるものです。


定期代の時は、特に期待といったことはなかったんです。
だって、定期代っていっても当時は親に出してもらって
いましたから。

でも、自分が大学生に間違えられるなんて・・・そうそう。
定期代を検索したのは、オフィスの場所が変わり、
定期代も変わるということで、提出を求められたからです。
| - | 22:54 | comments(1) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 22:54 | - | - |
TBありがとうございました。
確かに、通学定期は学生証がないと発売できないので、通塾だと通勤定期券になりますね。
たしか、学校教育法だかなんだかで定められている学校に通っている学生さんにしか発売はできないはずです。

私も昔から老けていて、こんなことがありました。
セールスマンだか何だかが来たときのこと。
「あ、今日は会社お休みですか?お母さんはいらっしゃいますか?」
当時私は中2。
しかもそこはばあちゃんちだったので、お母さんと言われたのはばあちゃんのことです。
いまとなってはもういいけどさ。

私のブログにも鉄道やら定期やらの記事がたくさんあります。
それ以外もたくさんあるので遊びに来てくださいね。
| くうみん | 2007/03/19 11:58 PM |










http://jinzaiblog.jugem.jp/trackback/17
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/01 10:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/05 3:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/28 11:06 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/10 3:08 PM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ バナー
  • seo
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ