人日記

人について書いていきます。人の日記なんです。
<< 猫の目やにを取っていました。 | main | エラが張りまくっている先生がいました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
頬が赤いからと言って・・・
頬が赤いからといって、ばかにしてはいけません。

社会人でも頬が赤い、つまり幼さがとっても残っている
人っていうのはたくさんいるわけなんです。

あ、ごめんなさい。頬が赤い社会人、いわゆる幼さを持っている
人はそんなに多くはいません。でもちゃんといるんです。


仕事もしっかりしています。ただ、ちょっとだけ幼さを顔に
残している、それが頬の赤さなんですね。でも、結構この頬の
赤さで得もしているんですよ。

飲み会などに行くと、必ず言われるのが、「かわい〜」
ハートマークが2個はついているんです。まだ何をしたわけでも
ないのに、会った瞬間からこれです。

ただ単に頬が赤いという理由だけで。これはたまりません。
頬が赤いとかわいい?う〜ん。確かにかわいいかも。


いや、そういうことではないんです。頬が赤いというのは
もちろんかわいいですが、かわいいのですが、飲み会というのは
そういう場ではないのではないでしょうか。


いや、そういう場なのかもしれませんが、あまりにも
短絡的なのではないでしょうかということを申し上げたく。


飲み会なのに、飲む前から勝負が決まっていると言うのは、
なんとも耐え難いことではありませんか。飲み会ですから、
参加者は当然飲酒をするわけです。その中で、切り崩し、
サイドからの攻撃あり、中央突破ありと多彩な攻撃を仕掛けるわけです。


そんな攻撃をしかける前に、何もしていないのに、そーですね、
言ってみれば、審判が笛を吹く前に、得点が入っている。


そんな状態ですよ。そんな状態に誰が納得できるのでしょうか。
それが頬が赤いという状態なんです。
| - | 14:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 14:41 | - | - |









http://jinzaiblog.jugem.jp/trackback/52
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/02 11:10 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ バナー
  • seo
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ