人日記

人について書いていきます。人の日記なんです。
<< 入社式の挨拶とか答辞とかスーツとか | main | 異動の挨拶文なのですが、、、 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
新人研修会の内容って覚えていますか?
新人研修会の内容は覚えていますか?

社会人1年目の最初ですからね。結構覚えている人も
多いのではないでしょうか。

新人研修会ってのは誰がかんがえるんでしょうね。
やっぱり人事部ですかね。でも意外に外注していたり
するから結構すごいですよね。


人事部が仕切るのは席につかせるまでみたいな。
新人研修会の内容で覚えているのは、やはり英語での
プレゼンですかね。結構やりましたよ。


というか、ほとんど英語での研修しかなかったような気も
しないわけではないような。。。


英語で研修をすると、考えがはっきりしますし、
シンプルに考えるようになるというメリットがありますね。

一方で、会社に入ってから、ほとんど英語を使う機会というか、
英語を使う機会はありますが、やはりコミュニケーションは
日本語で行うわけですから、社会人としての言葉遣いなどが
きっちりと学べないなんてこともあるかもしれませんね。


先輩になるとよくわかりますが、結構新入社員のささいな発言が、
礼儀を欠いていたりするものです。

それをいちいち、職場の先輩が注意するよりは、新人研修会でまとめて
やってくれた方が効率が圧倒的にいいわけですよ。


そして、新人研修会はやはり同期との交流を深めないと
いけませんね。同じ年に会社に入ったという事実は
今後変わらないわけです。


そして、困ったときに助けてくれるのが同期だとも
よく言われます。職場の先輩などは、歳が近くても
友達ではありません。


そうです、あくまで職場の先輩なのです。
そういう意味では同期も友達ではなく、会社の同期なのですが、
やはりどちらかというと友達のような感覚に近いところは
あるのではないでしょうか。


そういった貴重な存在を得るのが新人研修会という場なので、
その内容というのは非常に重要になってきます。

従いまして、外注などせずに、人事部が懸命に考えて欲しいところです。
| - | 21:33 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 21:33 | - | - |
TBありがとうございました。
新人の研修をどのように考えるかは、その組織の方針次第ですね。
新人こそが将来の担い手、という発想が持ってるかどうかが大切だと思います。
| しんちゃん | 2007/03/23 6:45 AM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/05/03 9:56 AM |










http://jinzaiblog.jugem.jp/trackback/86
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/06 3:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/06 3:21 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/09 1:17 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/23 1:52 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ バナー
  • seo
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ